ホーム >> サービス >> 学習教育

静安区内教育概況

原稿発送の期日:2017-09-27

訪問回数:

静安区は教育資源に富み、種類も揃えている。現在のところ、各種類の教育機構が196軒で、そのうち国立教育機構が169軒である。また、中等学校52校、小学校45校、託児所幼稚園86軒、区直轄の全日制高等専門学校1校、休暇養成大学1校、中等専門学校2校が挙げられる。高校としては、上海市試験型モデル高校7校で、義務教育機構としたは教育学区1つ、教育集団9つ、上海市新高品質プロジェクト学校8校が整備され、児童教育機構としては市モデル幼稚園9園を持っている。在籍学生総数は9万余り人である。

 静安区の教育成果は多々あり、多くの教育ブランドを持っている。「(初回)基礎教育国家級教学成果一等賞」のうち6つの項目で受賞し、「全国幼児教育先進区」、「全国基礎知識基本的スキルの教育先進区」、「全国特殊教育先進区」、「全国コミュニティ教育モデル区」、「全国活動課程教学試験区」、「全国情報技術教育試験区」などの名誉称号も獲得した。成功教育、愉快教育、喫茶店式教育、創造教育、低構造活動の探索、ゲーム教育、コミュニティ教育などの教育方式は全国の人々によく知られている。

 静安区の教育は人材を集め、遠大な目標を目指している。在職の教職員は1万余り人を持ち、そのうち、特級校長(教師)は50余り人もいる。続々と1人の上海教育功臣(初回)、6人の中小学校正高級教師(最初の一連)、10人の上海市教書育人モデル(ノミネートを含め)が現れた。「第135カ年計画」期間において、靜安教育は、より高い品質の教育国際化、より高いレベルの教育現代化を目指し、優れる教育集結地を成立し、ハイエンドの学校クラスターを立ち上げ、また将来性のある教育モデル区を構築しようとしている。

 

attachment:
0