ホーム >> サービス >> 投資

協力を強化し、ウィンウィンを目指す――静安区新築重点ビル座談会および戦略提携締約儀式を挙行

原稿発送の期日:2017-10-02

訪問回数:

627日午後、静安区新築重点ビル座談会および戦略提携締約儀式が巨鹿ビルで挙行され、周海鷹副区長が出席した。区投資弁公室、蘇河湾ホールディングス、上海市ハイテク機能区の関係担当者および興業太古匯、博華広場、金融街(静安)中心、越商ビルなどのビルの所有者代表も参加した。

座談会進行中、新築重点ビルの所有者代表はそれぞれビルの目前の経営状況について交流を行った。区投資弁公室は興業太古匯、博華広場、金融街(静安)中心、越商ビルなどの四つのビルの所有者代表とそれぞれ戦略提携枠組協議書を締結した。儀式中、周海鷹副区長は無事締約を祝い、政府関係部門が情報共有、ビルの商家誘致、金融予防と安定などの面でビル側と一層協力を深めることも望んで、同時にできるだけ各ビルの進駐企業に質のいいサービスを提供することをも要求する。

今回のイベントは本区がビル経済発展の促進に関する重要な措置であり、ビルと企業の連動をより深く強化する仕事の重要な突破口でもある。ビル側との緊密な交流と協力を通じて、ビルのサービスの品質を向上し、産業集積の態勢を形成させ、区域内の重点産業の構造の最適化を促進し、区域経済の健康的且つ持続的な発展を推し進めるのを目指す。これから区投資弁公室はビジネスビルの所有者側との交流をより一層強化し、テーマ座談会、訓練育成などの形を通して、作業範囲に対するローカライズドマネジメント、商家誘致と資金招来の面で協力を強め、ウィンウィンを実現する。

 


attachment: