ホーム >> サービス >> 投資

宣伝のカバー範囲を広げ、金融リスクの予防意識を強化

原稿発送の期日:2017-10-02

訪問回数:

2017年コミュニティ金融巡回宣伝・説明」

開幕儀式および区法院金融審判白書公布儀式

IMG_256

 

2017627日午後、区金融弁、区人民法院金融審判廷が共催する「コミュニティ金融巡回宣伝・説明」イベント開幕式が文新グループビルで開かれた。周海鷹副区長が出席し、市金融弁、区違法金融活動打撃指導チームのメンバー単位、蘇河湾ホールディングス、大寧資産管理、市北ハイテクゾーンなど機能区の関係者および南京西路コミュニティの住民らが参加しアt

儀式の前に『2016静安区コミュニティ金融巡回宣伝・説明』の短い回顧ビデオを再生した。そして、区金融弁は「2017コミュニティ金融巡回宣伝・説明」イベント計画案を読み上げた。違法金融活動の防止と打撃、金融機構の規範的経営への導き、宣伝・教育の強化、全民の金融リスク防止の良い雰囲気の育成の面では具体的な措置を提案した。儀式中、周海鷹副区長は静安区委員会、区政府は金融安定を非常に重視し、多方面との協力し合いを通して共に健康的かつ安定的な金融環境を作り出すことを表明した。

「コミュニティ金融巡回宣伝・説明」イベントを挙行することは、静安区が普恵金融を更に推し進め、金融リスト予防と金融・財テク知識宣伝教育を強化する具体的な措置の一種である。実際のケースへの解説、訓練育成、公判の見学など多くの形式を通して、コミュニティ住民の金融リスクを弁える能力と科学的に財テクを選ぶ能力を向上させる。

情報によると、今回の巡回宣伝・説明には有名な金融専門家と区人民法院の職員を誘って宣伝チームを編成し、全区の各団地、重点ビル、蘇河湾ホールディングス、大寧資産管理、市北ハイテクゾーンなどの機能区に行って巡回宣伝・説明を実行する予定である。同時に、前回と比べて新たに区法院金融審判廷での現場見学機会を与え、住民により直感的な金融リスクへの認識と理解を付与する。巡回宣伝・説明イベントは9月の月末まで持続する予定である。今回のイベントは区の金融安全強化シリーズ宣伝イベントの一環に属す。近年以来、金融産業の快速発展を推し進める同時に、偽札防止、インターネット金融リスク専門取締、金融宣伝・教育などのシリーズイベントをさらに行い、区域内の金融安定を確実に維持する。

開幕式の後、区人民法院金融審判廷が区人民法院金融審判白書に対して専門的な解読を行った。

 


attachment: