ホーム >> サービス >> 投資

金融の安全性に注目・静安区が「コミュニティの金融巡回宣伝」活動を開催

原稿発送の期日:2017-10-02

訪問回数:

大な金融リスクの発生につれて、都心部である静安区では金融安定の情勢も厳しくなっている。静安区政府は一貫として金融安定を重視し、多方面との協力し合いを通して共に健康的かつ安定的な金融環境を作り出す。「コミュニティ金融巡回宣伝・説明」イベントを主催することは、静安区が普恵金融を更に推し進め、金融リスト予防と金融・財テク知識宣伝教育を強化する具体的な措置の一種である。今回のイベントを通して、住民の金融消費安全の意識をさらに強化させ、金融リスクを弁える能力と科学的に財テクを選ぶ能力を向上させるのを望んでいる。

イベント開幕後、二名の専門家が「コミュニティ住民はどのように科学的に財テクを選ぶ 資産を良く配置する」、「どのように金融電信詐欺を見破るか、どのように合理的に権益を保護するか」をテーマとして初回の説明・宣伝を行った上に、市民たちとライブ交流も行った。イベントに参加した市民らがこのような金融巡回宣伝・説明イベントが彼らに便利を与え、自宅近くで金融講座に参加でき、みんなの金融消費安全意識を強化したり、金融運用の巧みを向上したり、彼らの金融消費の安全を確保できたりすると思っている。

「コミュニティ金融巡回宣伝・説明」は区金融弁公室が計画する金融安全宣伝シリーズイベントの一環である。近年以来、静安区の金融業が持続的に高速発展し、産業の発展を推し進める同時に、区が一連の偽札防止、違法資金募集の洗い出し、金融関係の宣伝・教育イベントを繰り広げ、区内の金融安定の維持に多大な貢献をした。今回の巡回宣伝・説明イベントでは9名の専門家を誘い宣伝チームを編成し、全区のすべての居民委員会と三つの機能区に行ってイベントを実行し、3ヶ月近く続いて12月の月末に終わる予定である。

 


attachment:
0