ホーム >> サービス >> 投資

「印象蘇河湾:金融サブ中心地域」研究成果のまとめ

原稿発送の期日:2017-10-02

訪問回数:

IMG_256

 

金融史専門家・上海財経大学杜恂誠教授、都心部史専門家・上海社会科学院馬学強研究員、上海市政府発展研究センター改革研究処処長銭智、静安区金融弁公室副主任黄永前などが評価審査会に出席し、研究成果にコメントをした。

「印象蘇河湾:金融サブ中心地域」研究プロジェクトは「回顧、立止、展望」を脈絡とし、蘇河湾沿いの金融倉庫建築物をキャリヤーとし、建築物と人物および建築物の中に発生した経営活動と物語を語り、不動産関係の保存書類、戸籍保存書類、上海市アーカイブの保存書類、保存した過去の新聞・雑誌などをしっかり掘り起こし、支離滅裂な史料から相対的に完全な物語と歴史過程を寄せ集める。蘇河湾の歴史文化要素をしっかり掘り起こすことを通じて、蘇河湾というブランドに関係する物語をよく語る。学理的な研究で蘇河湾地域の都市機能ポジショニングを支え、区域の全体的な開発に貢献する。

 


attachment:
0