一生で古い部屋と付き合っている人

    2017-09-30

    (記者 呉晶晶)第1回「静安職人」の一人として、静安建築装飾実業株式会社に勤務している呉公は古い部屋と長く付き合い、19歳、静安区不動産局システムに入って、部屋を修繕する工人になった後で、呉師匠はこの領域で数十年の模索を行い、自分の努力と研究を通じて、会社の大黒柱になる。呉公保は浦江飯店、馬勒別荘、

    時計を修理している師匠の呉臘宝は70余年「一分一秒」に熱中

    2017-09-30

    記者 余儒文 撮影(記者 黄競競)一つのテーブルスタンド、一つの机と様々な小型工具で、87歳の呉臘宝師匠はレーペをかけて、俯いて、左手で時計の芯をもって、右手でピンセットを捏ね、注意深く取り外している。呉師匠は他人が手詰まる腕時計を修理することができて、再びそれらの時計に運転させる。70余年は一日の

    雷允上で「手作り丸薬」の最も若い後継者 黄亦緑の希望 小さい薬用の篩で漢方薬の国粋を継承

    2017-09-30

    (記者 刑蓓琳)直径が約1メートルの一つの竹の篩、一壺の清水、一つの薬用の勺、一つの水用の勺、一つの薬用の刷。このようないくつかの日常的な工具で、刷り、転がり、揺れなどのような動作を繰り返すことによって、散薬を豆の大きさと同じ、むらがない手作りの漢方丸薬にする。このような「不思議な変化」を完成するの

    「麺人劉」と呼ばれた劉維虎と彼の三千の麺人

    2017-09-30

    (記者 黄競競 撮影 余儒文)皆の子供の頃の記憶に、麺人を作る人が色とりどりの麺を自分の手で瞬間的に「孫悟空vs白骨夫人」という形にさせることによって見物人の喝采を博したという場面がある。時代の流れに伴い、現在では麺人は珍しい。劉維虎は中国工芸美術協会の会員で、上海市民間芸人協会の会員であり、業者た