ホーム >> ニュース >> 静安ニュース

静安区における麻薬撲滅宣伝活動が学校・ビル・コミュニティに入る

原稿発送の期日:2017-12-26

訪問回数:

記者 余儒文 撮影


記者 黄競競

 

「麻薬に何種類があるか麻薬の危害はなにか麻薬をどのように予防するか」12月16日、軌道交通上海汽車駅区で「麻薬撲滅に私があり、志願者が行動している」をテーマに、麻薬撲滅宣伝を行った。活動は区(静安区)麻薬撲滅弁(麻薬撲滅委員会弁公室)、区駅管弁(上海汽車駅地域管理委員会弁公室)、申通地下鉄(3、4号線)、軌道交通上海汽車駅派出所とが協力して行い、志願者はこれら問題を巡って往来する市民に麻薬の危害を宣伝した。

 

麻薬撲滅に私があり、志願者が行動している

 

活動当日、軌道交通上海汽車駅3号線通路内に、麻薬撲滅バナーを掛け、ヘルプデスク及び麻薬撲滅宣伝展示板を設けた。麻薬撲滅ソーシャルワーカーと志願者は絶えず往来する市民に麻薬撲滅宣伝ビラを配り、行き来する乗客の足を止めさせ、麻薬の一般的な種類と基本性状を了解し、麻薬の大きな危害を認識するようにした。活動ではもっぱら「いっしょに行動し、法律に基いて麻薬を撲滅しよう」の署名バナーを作り、来場のすべての志願者と大衆が署名し、麻薬撲滅事業への支持を表した。

 

聞くところによると、先日、上海汽車駅北広場で、静安区関連部門は靑年グループ、流動人口等の大衆に向けて「麻薬を拒否し、エイズを予防する」テーマ宣伝活動を行った。

 

活動現場では体験、趣味、伝播等を主なインタラクティブ要素とする5つのテーマ会場を設営し、エイズ予防大使に招聘状を発行した。麻薬撲滅ソーシャルワーカーは宣伝コンサルティング活動を行い、ポスターを貼り、宣伝資料及びコンドームを配ることで、行き来する大衆に麻薬乱用とエイズの関係及び危害を宣伝し、大衆に本当に行動し、麻薬エイズの予防行動に参与するよう提唱しかつ呼びかけ、みんなの予防意識と能力を向上させ、予防に注意するよう宣伝した。

 

区麻薬撲滅弁の担当者は、麻薬撲滅エイズ予防宣伝ウィーク期間、大寧、共和新、宝山等の街道(町内)はコミュニティ病院と共にコミュニティで様々な宣伝活動を行い、臨汾、江寧、北站も地域病院で外来受診者等の人に向けて宣伝活動を行い、彭浦鎮は区メタドン外来診察点で指向性のある健康教育活動を行い、麻薬撲滅エイズ予防知識を宣伝し、文明的なライフスタイルを積極的に提唱し、麻薬エイズ予防の責任を一緒に負い、共同で健康市街区域を建設・共有する、と語った。

 

5つの「徹底」を通じて広く宣伝する

 

区麻薬撲滅弁から聞くところによると、今年に入ってから、静安区は青少年麻薬対策教育「6.27」プロジェクトの徹底、運転手向け麻薬撲滅宣伝教育の徹底、市民大衆向け宣伝活動の徹底、娯楽施設従業員向け麻薬撲滅宣伝教育の徹底、麻薬関係者向け麻薬撲滅宣伝教育の徹底という5方面から、広く宣伝動員し、麻薬撲滅宣伝教育の参与程度を高め、対象を広め、良好な効果を収めた。

 

青少年麻薬対策教育「6.27」プロジェクトの徹底で、麻薬撲滅弁はコミュニティ警察、ソーシャルワーカー、志願者そ組織して、それぞれ閘北区第一中心小学校、万航渡路小学校、久隆模範中学校、育才中学校、上海大学等20大学小中学校に向かい、以テーマクラス、法制普及、健康安全等の形式で、宣伝資料を配り、学校内の青少年に向けて麻薬の危害を宣伝する。同時に、南京西路街道と逸夫職校(逸夫職業技術学校)は協力して「麻薬を拒否し、調和のとれた生活を実現する」という麻薬撲滅漫画創作コンテストイベントを開き、全校における約100名の教師と学生を動員し、麻薬撲滅テーマの漫画を100枚以上を創作し、その中で約30枚の作品が入選した。麻薬撲滅漫画コンテストの優秀作品はコミュニティで巡回展覧される。

 

運転手向け麻薬撲滅宣伝教育の徹底について、曹家渡、臨汾、静安寺街道は23番、206番ルートのバスチーム、愚園路でのバス交通中枢駅と協力して、駅で「人生を大切にし、麻薬吸入後の運転を避ける」をテーマとする運転手向け麻薬撲滅宣伝教育活動を行い、「麻薬吸入後の運転」に関する典型的な実例で詳しく説明し、運転手に「マナーを守りながら運転し、安全に走行する」理念を普及させた。天目西、芷江西路、共和新路等の街道はそれぞれ上海長距離バスターミナル、旅客輸送北駅、宝山路、平型関路、漢中路等の地下鉄駅の出入り口でテーマ麻薬撲滅宣伝を行った。運転手、乗客等に合成麻薬予防知識冊子を配り、合成麻薬の危害及び麻薬撲滅に関する法令知識等を説明し、みんなが麻薬の侵害をボイコット・予防する能力を向上させた。

 

市民大衆向け宣伝活動の徹底について、各街道とメンバー団体・機関は、心をこめて画策し、普通市民大衆向けの大型麻薬撲滅テーマ宣伝活動を真面目に展開し、力を入れて麻薬撲滅活動の典型と麻薬の危害を宣伝し、良好な世論の雰囲気を作った。麻薬撲滅写真巡回展示、麻薬撲滅宣伝黒板新聞評定、現場入りの麻薬撲滅宣伝、団体・機関入りの麻薬撲滅宣伝、麻薬撲滅自転車乗り宣伝等の活動を含む。

 


attachment: