ホーム >> ニュース >> 静安ニュース

静安区工商連女性企業家懇親会が新年迎え交歓会を開催

原稿発送の期日:2018-01-12

訪問回数:


(記者 王彦琰)先日、静安区工商連(商工業連合会)女性企業家懇親会は新年迎え交歓会を行い、約130名の女性企業家及び区(静安区)工商連の関連指導者が活動に出席した。

 

交歓会は太極拳の組み合わせショーで幕を開けた。活動の番組が豊かで、歌めぐり、舞踊メドレー、伝統劇朗読、cosplay、子供向け人形ショー、チャイナドレスショー、ドレスショー等の10あまりの番組があり、途中は十九大(中国共産党第19回全国代表大会)知識問答をはさみ、現場の雰囲気は盛り上がった。懇親会は調和がとれ、そして健康な社会主義家庭観を提唱するために、特に夫婦ドレスショーを設け、満場の喝采を受けた。今回の公演はすべて女性企業家が自分で編成下稽古・出演し、かつ舞台衣装及び道具を準備した。50数人の女性企業家は自ら舞台に出て演技をした。すばらしい公演は専門チームに譲らず、諧謔的に「女性企業家の春節交歓夕べ」と称された。

 

2006年に創立された静安区工商連は女性企業家懇親会を創立し、女性企業家に交流展示・向上する舞台を提供した。懇親会創立以来、区工商連の指導をもとに、絶えず仕事の考え方を広げ、大胆に活動形式を革新し、特に2区の「撤2建1」の後、懇親会の規模は絶えず盛んになり、資源を掘り起こし、アイデアを展開し、多彩な活動を行った。例えば、女性企業家を組織して政治理論、企業経営の勉強を行い、優秀な企業を考察し、座談会を通じて交流・学習し、ブレインストーミングを展開した。また、懇親会は一連の人文素養向上活動を組織した。太極拳、チャイナドレスショーを通じて、心と体を養生し、作画、撮影を通じて美しさを発見し、蘭考への訪問で、信仰を再構築し、朗読分かち合い、生活の恩に感ずるなど、多彩で活力あふれる活動は、女性企業家の歓迎と認可を受けた。


 


attachment: