ホーム >> ニュース >> 静安ニュース

2018静安区級機関趣味運動会開催

原稿発送の期日:2018-09-26

訪問回数:

(記者 李瑛/撮影 肖鳴亮)9月13日、機関の文化建設を深く推進し、区委『革新的で着実に仕事をこなすように幹部を励ますことに関する実施意見』の要求を徹底し、機関の文化体育生活をさらに充実させ、区級機関の幹部と一般職員の積極的で健康前向きの精神状態をよりよく見せるために、区機関党工委(中国共産党工作委員会)、区総労働組合、区体育局と区機関労働組合の共催により、「運動する・楽しむ・健康になる」をテーマとする2018静安区級機関趣味運動会が開催された。当日、区委(静安区委員会)副書記の顧雲豪、区機関党工委の委員およびイベント主催者側の指導者たちが開会式に参列した。

 

今回の趣味運動会の個人種目と団体種目に、計34の区級機関?団体からの400人近くの選手が申し込んだ。当日の試合は趣味性、チームワークと競争を兼備し、現場は盛り上がっていて、応援の声と笑い声が飛び交っていた。試合の結果、静安区紀委監委機関(紀律検査委員会と監察委員会機関)は団体種目の優勝カップを、そして静安区税務局からの肖琳は個人種目の第一位をそれぞれ獲った。また、三つの機関が団体種目の二等賞を獲り、六つの機関が三等賞を獲った。個人種目の試合では、5人が二等賞、10人が三等賞、14人が四等賞を獲った。

 

今回の趣味運動会は機関の文化体育生活を充実させ、幹部と一般職員の心身の健康に気をつけ、グリーンで健康なライフスタイルを普及させる効果的な方式であり、機関の雰囲気を盛り上げ、深い融合を推進し、凝集力を向上させる効果的なプラットフォームでもある。その目的は、多くの機関の幹部と一般職員をより良好な心身状態で革新に努めさせ、仕事に力を入れさせ、静安と共に新しい飛躍を絶えず実現させることである。

 


attachment: