ホーム >> ニュース >> 静安ニュース

新たな歴史の征途の中で新しくて平凡ならざる業績を創り出す——陸暁棟区長による『政府工作報告』(抜粋)

原稿発送の期日:2019-01-28

訪問回数:

(取材・撮影 余儒文)2018年度の活動の回顧

税収総額が前年同期比5.5%増の723.3億元

区級の一般公共予算収入が前年同期比6.03%増の246.83億元

社会消費品小売り総額が前年同期比7.77%の700億元

社会全体の固定資産投資額が242億元

二級旧里(旧式住宅の一種)をメインとする住宅改造の完成した面積が5.8万平方メートル

登記された失業者数が市政府による目標の範囲内に抑えられた

過ぎ去った一年において、区政府は習近平による新時代の中国の特色ある社会主義思想を指導として、中国共産党第19回全国代表大会(以下は「第19回党大会」という)と中国共産党第19期中央委員会第2回・第3回全体会議(以下は「第192中・3中全会」という)の精神を全面的に徹底して実施し、安定を維持しながら前進する取り組み全体の基調を堅持し、新発展理念を実行し、ハイレベルの発展要求を成し遂げ、「五つの中心」という上海の建設に積極的に対応し、各主要目標・任務を比較的によく完成した。税収総額が723.3億元に伸び、前年同期比5.5%増加した。区級の一般公共予算収入が246.83億元で、前年同期比6.03%増加、総量も伸び率も中心市街地の一番目に輝いた。社会消費品小売り総額が前年同期比7.77%増の700億元となった。社会全体の固定資産投資額が242億元に達した。二級旧里をメインとする住宅改造の完成した面積が5.8万平方メートルに達した。登録された失業者数が市政府による目標の範囲内に抑えられた。

基幹産業のエネルギー準位が引き続き向上した。五大基幹産業の税収総額が前年同期比13.35%増となり、全区税収総額の75.86%を占めた。地域発展配置が日増しに完備された。三つの機能区域・帯の整備に焦点を合わせた。南京西路の税収総額が一年を通して、323.65億元に達した。「三つの帯」に集まった全区の43.9%の納税企業が全区税収の71.8%を寄与した。経済のコアコンピタンスがますます強化された。本部経済の税収総額が全区税収総額の17.19%を占めた。億元ビル(税収が1億元に達したビル)が69棟あり、その中月額の億元ビルが9棟にも達し、ビル経済で実現された税収総額が全区税収総額の60.7%を占めた。外商による直接投資の契約額が11.95億ドルで、国際経済の税収総額が全区税収総額の52.92%を占めた。

「四つのブランド」戦略がしっかりと実行された。「上海サービス」ブランドを育成して、試行の任務リストを作り出し、措置を88通り確かめた。「上海製造」ブランドを育成して、国家のビッグデータ産業のモデル基地の整備を深化させ、ビッグデータ産業の中心区をなした。「上海ショッピング」ブランドを育成して、全国または上海での初店舗の79軒が相次いで営業を開始した。「上海文化」ブランドを育成して、優秀歴史建築物の保護に指導を提供した。「十分間の公共文化圏」を深化させ、公共文化製品の供給を拡大した。「ビッグデータ+公共文化サービス」を深く模索した結果、スマート文化サービスプラットフォームが第三陣の国家公共文化サービスシステムのモデルプロジェクトによる検証と審査に合格した。ビジネス環境の最適化が成果を上げた。重点的分野の改革が着実に推進された。国有資産・国営企業の改革が早いながらも確かに進んできた。税務機関の改革が平穏で秩序あり、付加価値税や所得税などの減税政策が効率的に実行に移された。第1回中国国際輸入博覧会の保障任務が成功裏に終わった。市街地の管理モードが絶えずに最適化された。「美しい我が家」の建設が一貫して深化された。「美しい街区」の建設が全力で推進された。重大な建設プロジェクトが整然として展開された。大衆の生活質量には新しい改善点が見えた。政府自身の建設は新しい成績を遂げた。

2019年の主要活動

新中国成立70周年を迎える

区級の一般公共予算収入が前年同期比6%

社会消費品小売り総額が735億元を実現

社会全体の固定資産投資額が200億元を実現

二級旧里をメインとする住宅改造の完成した面積が4.33万平方メートルを達成

登記された失業者数が市政府による目標の範囲内に抑える

優れる成績で新中国成立70周年を迎え、静安自身ではなく、上海に立脚点を置いて静安をとらえることを事業の基礎とし、「歳月人を待たず、ただ一刻を争うのみ」との精神をもって経済社会の発展を新たな段階に押し進める。経済社会の発展の主な所期目標は以下の通りとなる。区級の一般公共予算収入が前年同期比6%増、社会消費品小売り総額が735億元を実現すること、社会全体の固定資産投資額が200億元に達すること、二級旧里をメインとする住宅改造の完成した面積が4.33万平方メートルを実現すること、登録された失業者数が市政府による目標の範囲内に抑えることである。

一、上海の「四大ブランド」を全力で育成して、静安の発展のための新しい優位を構成

国家サービス業総合改革モデル事業に注目し、「上海サービス」ブランドを育成する。「上海の開放拡大への100条」に対応し、サービス業発展に関わる体制・メカニズム上のボトルネックを解消し、自由貿易区税関監督管理サービス革新制度を優先的に複製し、押し広めるよう努力し、金融革新政策に対応し、専門的サービス業の国際的発展を後押しする。区域内のサービス業のブランド競争力を高め、「全国質量サービス産業の名高いブランドモデル区」の作成成果を固め、「質量強区」の整備を推進する。国家商標ブランドの創業革新基地を積極的に築き、サービス業の標準化モデル事業を展開する。「科学技術でリードし 革新で駆動する」を強化し、「上海製造」ブランドを育成する。国家新型工業化産業モデル基地の整備を推進し、ビッグデータとクラウド・コンピューティングにより、「上海製造」に有力な支持を与える。上海証券取引所でイノベーションボードを設立し、登録制を試行したという重要な措置に積極的に対応し、区内で条件に合致した成長の速い企業を整理し、探し出して育成する。ビッグデータやクラウド・コンピューティング、人工知能などの産業の標準化トップレベルデザインを強化し、関連国家標準の作成に参与し、産業の発展に対する標準化の重要なサポート役割を発揮させる。機能プラットフォームの整備を推進し、ビッグデータ・イノベーション・アクセラレータや中航聯創(上海)創新孵化センターなどの質高いインキュベーション機能を完備する。国際消費都市モデル区の整備を深化させ、「上海ショッピング」ブランドを育成する。中国国際輸入博覧会のスピルオーバー効果を拡大し、ブランドの輸入とブランド会社の構えをしっかりととらえ、種々の初店舗、フラッグショップ、体験ショップの構えを励ます。上海展覧センターの国際的でハイエンドのファッション新品を発表する機能を強化し、世界にも有名なブランドやデザイナー・ブランド、高級カスタマイズ・ブランド、オリジナル・ブランドがここで新品の初公開イベントを行うよう引きつけ、南京西路の沿線を国際的な影響力を持つグローバルな新製品発表の高地に立ち上げる。デジタル化やグループ化、個性化、カスタマイズ化などのニーズに注目し、革新科学技術と新しい商業モードの採用をサポートし、多様化の消費シーンを作り出す。商業・旅行・文化の連動を強化し、より多くの国際交流提携プロジェクトの落成を推進し、区域の注目度と影響力を絶えずアップさせる。深い文化の奥底を受け継ぎ、「上海文化」ブランドを育成する。博物館システムの整備を深く推進する。優秀歴史建築物に対する保護・利用・広報を強化し、歴史文化風貌区に対する保全開発と、上海・静安現代戯劇谷のアップグレードを深く推し進め、「国際静安」の文化の名をあげる。「美は静安にあり」という十分間公共文化圏の高度化特別行動を深化させる。

二、「一つの軸・三つの帯」という発展戦略を加速し、区域の機能配置を最適化

「一つの軸・三つの帯」という重大なプロジェクトに注目し、経済のハイレベルの発展に優れる空間とプラットフォームを提供する。南京西路の両側にあるハイエンドの商務商業集中帯のエネルギー準位に対する再高度化を推進する。南京西路の両側の先行優位性を固め、区域内の産業生態をより一層完備し、重点商業の担い手に対するブランドの調整と業態の配置を成し遂げる。市関連部門との交流と調和を強化し、先行また試行を目指して努力する。呉江路や威海路、茂名北路などの街区に対する改修とアップグレードを推し進める。錦滄文華ビルの改修と、東海広場二期などのプロジェクトの整備を加速する。蘇州河の両岸にある人的レジャー・創業集中帯の形態に対する再最適化を推し進める。「一つの河・二つの岸」という全体計画を細分化し、深化させ、計画の実施を推し進める。地域内にある重大な産業プロジェクトの整備の歩みを速め、プロジェクトの建設を推進する。有名なブランドの導入を強め、商業圏のエネルギー準位を向上させる。中環の両翼にある産業・都市融合型発展の集中帯の機能に対する再アップグレードを推し進める。南翼の大寧地区では映画・テレビ、eスポーツなどの優位産業の集中に焦点を合わせ、新業坊や明珠映画城などのパークの整備を加速する。312街坊の久光プロジェクトの竣工に助力して、大寧商業圏の構造を最適化する。北翼にある市北ハイテクパークでは「中国ビッグデータ産業の都」と「中国革新型産業コミュニティ」を全力で建設し、彭越浦楔型緑地民営などの重大プロジェクト、市北・壹中心が竣工するよう推し進める。パーク内にある賃借住宅や生態環境施設、公共付帯リソースの配置を完備させる。

三、区域経済の密度を持続的に高め、経済の規模と利益の向上を推進

ビジネス環境への改革を拡大する。政府プロセスの再建を後押しして、情報を集めて分析し、実践を指揮するというデータの総合・協調の役割を十分に発揮し、全区を覆うデータリソースの共有システムを作ることで、クロスシステム・クロスフィールドの総合的な指揮中枢を築き、より自発的なカスタマイズ化・スマート化のサービスを実現させる。「三つの陣」の改革を深化して、その場での完了、予めサービスという改革成果を固め、拡大する。行政のスリム化と権限移譲を実現し、行政審査のディレクトリの管理を強化し、行政審査事項のキャンセル・調整をやり遂げ、「会わないサービス」を実現させる。基幹産業の発展指向をめぐり、結集効果を広め、業界別の大手企業を導入する。「長江デルタの一体化」という国家戦略に自発的に対応する。重点ビルの追跡を強化し、「楼小二(ビル企業にサービスを提供する人)」というセルフサービスシステムを試行し、サービス機能を拡大する。「ELITE UNION」での活動を深化し、党内建設ブランドの一体化を推し進める。一年を通して多国籍企業の地区本部を6社、税収が千万元以上に達するプロジェクトを20本導入して、億元ビルの総量を安定させるという計画を立てた。企業発展の活力を絶えず強化する。国有資産・国営企業の改革を深く推し進める。市場化の経営システムの整備を重点として、混合所有制の改革を探索し、主業を中心としながら特色ある様々な改革試行を行うよう企業を励まし、国営企業の活力を引き出す。民間企業の健康的な発展にサービスする体制・メカニズムの革新を押し進め、民間企業の発展を導き、支援する政策システムを完備させ、民間企業の発展を支える。融資サービスのプラットフォームの整備を探索し、後押しして、企業に対する融資の便利化と多様化に助力する。政府の審査プロセスを最適化し、統一の指揮・調和を強化し、プロジェクト中の指導者の分掌・牽引制度を作成し、後押し責任を実行し、年間を通して着工・竣工する建物建設プロジェクトをそれぞれ100万平方メートル実現する。重大な産業機能プロジェクトを強く注視し、北横通路(静安区間)など市内重大工程プロジェクトの後押しを全力でやり遂げる。

■ この一年の間、多国籍企業の地区本部を6社導入

■ 税収が千万元以上に達するプロジェクトを20本導入

■ この一年の間、着工・竣工する建物建設プロジェクトをそれぞれ100万平方メートル実現

四、精密化管理システムを整えて完備させ、静安の特色あるブランドを作り出す

超大きい都市中心市街地に対する新しい管理方法を率先して探し出す。ビッグデータ都市管理と社会管理の試験区の整備を全面的に推し進める。「151」プロジェクトの建設を深化し、応用シーンの開発と感知設備の配置を推進して、都市データに対する24時間のリアルタイムで多次元の収集を実現し、データ分析の運用を強化し、上下連動・縦横協調・応用革新というビッグデータの都市精密化管理システムを築き、「データは分析可能、日常は指揮可能、紀律は研究判断可能」を実現し、都市の運行効率を高める。臨汾路街道にある「コミュニティの頭脳」の内包を引き続き豊かにして、南京西路にある精密化管理指揮センターの運営システムを完備させ、市北ハイテクパークでビッグデータのIoTスマートパーク管理プラットフォームを配置し、鉄道上海駅での感知設備の取付を加速し、試行モデル効果を形成する。多領域にわたる統一の指揮・グリッド化した速い処理メカニズムを革新しながら探し出し、また都市の総合的かつスマートな運営管理センターなどのプラットフォームを利用して、「路長制」巡回検査を結合し、問題を発見して解決する各メカニズムを完備させ、静安の特色ある都市管理を形成する。高い基準で「美しい我が家」を立ち上げる。精確的に短所を補い、管理の効率を高める。63万㎡の高層建築の総合修繕、1万㎡の直管公房(国が直接管理する住宅)全プロジェクトの修繕(路地部屋内部の全体改造を含む)、20万㎡の住宅地区内の雨水汚水分流改造、さらに2万㎡の古い住居に隠れた安全上の危険の取り除きを完成する。既有の多層住宅に50台のエレベーターを追加して整備し始める。不動産管理への改革を深化し、ブランドの管理リソースを輸出するようと高質企業を励まし、不動産管理の区域併合の面で引き続き努力する。

「美しい我が家」という建設が常態化また長期化できるように活動を展開し、オーナーの自己管理レベルをアップさせる。「違法建築なし」の作業成績を固め、長期にわたる活動メカニズムを築く。「美しい街区」を統一して整備する。主要道路や風貌保護区などの重点区域にフォーカスして、市街地の環境品質が持続して最適化されるように促進活動を展開する。南京西路などの重点区域の照明デザインを深化し、蘇州河沿線の照明整備試行を展開し、中部地区の照明工事を実施する。二つのシステム(都市環境衛生システムと再生エネルギーシステム)の融合点・ステーション・場の整備を完備し、38万世帯の住民に対するゴミ処理と、グリーンアカウント・企業・公的機関に対する強制的なゴミ分類とのカバーエリアを固める。中央による環境保全の監督問題の改善状況への追跡をやり遂げ、上海市の環境保全のフィードバック問題への改善を全面的に実行する。区内の汚染源に対する全面調査を完成し、空気・水・土壌の汚染防止の攻略戦をやり遂げ、生態環境の保護を強化する。市街地の安全運行を確保する。安全リスクを格付けて管理しながら、潜在危険を調べて処理するというダブル予防活動システムを成立し、完備する。「三つの立地を一つの建物に」(生産・貯蔵・経営の場所と住居場所を同じ建物に設置したもの)した場所、人が多く集まる場所、可燃物・爆発物保存場所など火災の危険性が高い区域に対する処理を推し進め、消防のインフラ整備を完備する。地下空間の安全への監督管理を強化し、古い公用民防衛への総合的な処理を展開し、構造上の安全リスクがある工程を改修する。古い住宅のエレベーターにある安全危険を取り除き、特殊設備の社会的サービスモードを革新する。食品安全に対するビデオ監視システムの配置を推し進めて、安全管理の効率を向上させる。社会治安の対策を強化し、公共安全管理の措置を実行する。交通渋滞への総合的な処理を健全化し、安全的かつ滞りない道路環境を保障する。苦情処理事項への受理・処理・返答などのプロセス基準を定めて、初陳情の大衆の満足度フィードバックメカニズムを深化させ、矛盾の解消をしっかりと遂げる。

 63万㎡の高層建築の総合修繕

 1万㎡の直管公房全プロジェクトの修繕

 20万㎡の住宅地区内の雨水汚水分流改造

 2万㎡の古い住居に隠れた安全上の危険の取り除き

■ 既有の多層住宅に50台のエレベーターの追加・整備

五、急用・難問・悩み・望みの問題を適切に解決し、社会への管理革新を深化

古い市街地に対する改造を加速する。240街坊などの区画に対する徴収を起動させる。基地の結末を推し進めるよう尽力する。古い住居への改造による受益住民を一年を通して3500世帯に上げる。古い住宅へのセット改造の力の強さを拡大し、彭三居住区(第5期)の建築と、談家橋(第1期)の住民調印、彭一居住区の計画方案の意見求めを開始する。市場化と規模化、専門化への住宅賃貸の発展を推し進める。低賃料賃貸住宅や公共賃貸住宅、財産権共有の保障性住宅を秩序よく提供する。厚生保障を深化する。高齢者介護施設の配置を整えて、自宅介護サービスシステムの整備を強化する。黄山路にある介護施設プロジェクトの竣工を推し進める。この一年の間、高齢者介護ベッドを250床、コミュニティの総合的高齢者介護サービスセンターを1カ所、年寄り介護ホームを2軒、総合型高齢者食事提供サービスモデル事業を3つ新規追加し、標準化された高齢者活動室と高齢者扶助サービスステーションを15カ所新築または改修する。医療リソースと高齢者介護リソースとの結合を深化し、高齢者介護者チームへの整備を強化し、高齢者介護職業の育成メカニズムを完備させる。積極的な就職政策を実施し、より十分、より高質の就職を推進する。長期にわたって失業状態にある青年の就職活動に助力し、創業を牽引する。社会救助の実効性を絶えず向上させる。援助を求め、しかも改造条件に合致した身体障碍者の家庭に対してバリアフリー改造を実施し、古い居住区でのバリアフリー傾斜路の改修を完成する。手頃な野菜の提供メカニズムを深く完備し、標準化された野菜市場を立ち上げる。共に建設し、共に管理し、共に分かち合うという社会管理の構造を築く。コミュニティ居民委員会の約請制度(職能部門責任者をコミュニティへ招き、住民と会談することにより、直接に住民の希望、意見を聞き取る制度)を深化し、末端に奉仕するための「直接対応・迅速処理」を設立し、末端また大衆に奉仕するための迅速応答の整備に尽力する。コミュニティ分析ツールの運用を広めて、精密管理と精密サービスの実効性を向上させる。コミュニティ事務受理サービスセンターの規範化を推し進め、「全市通弁(全市にて一括で処理)」と「一網通弁(1つのサイトにて一括で処理)」を実行する。

 240街坊などの区画に対する徴収を起動

■ この一年の間、高齢者介護ベッドを250床、コミュニティの総合的高齢者介護サービスセンターを1カ所、年寄り介護ホームを2軒、総合型総合型高齢者食事提供サービスモデル事業を3つを新規追加し、標準化高齢者活動室と高齢者扶助サービスステーションを15カ所新築または改修

六、公共サービスの提供を絶えず増加し、品質生活の高地を成立

人民に最も近いところにサービスを届ける。学校内の道徳教育を強化する。教育改革の最先端分野を探索して、学区化・グループ化された学校運営を深く完備させる。託児所と幼稚園との一体化を強化し、0歳から3歳までの子供預りを穏やかに推し進め、終身教育の課程を展開する。『「健康静安2020」実施意見』を細分化し、実行する。公立病院の体制・メカニズムの改革を深化し、公立病院の業績審査を完備し、社会成立の医療機構を区域医療連合体に納める整備を試行する。コミュニティの衛生・サービスの総合的な改革を穏やかに実施し、「1+1+1(住民が住所を原則に近いところで家庭医者と契約を結び、かつ自分のニーズに応じて全市に二級病院と三級病院のそれぞれ一院と契約を結ぶこと)」契約の政策をやり遂げ、激励・制約のメカニズムを健全化し、家庭医生のサービス能力をアップさせる。公共衛生サービスを強化し、また住民のデジタル健康書類のデータに基づいて、健康評価と慢性病基準化診査・治療を推し進める。静安区閘北中心病院血液透析センター、区歯防所江寧診療部を新規追加し、関連工事の整備を早く実施する。各街鎮でコミュニティの衛生サービスステーションである「康健驛站(健康ステーション)」の建築を全力で推進する。体育などの事業が力強く発展するよう促進する。「共有公共運動場」モードを公共サッカー場、公共バドミントン場などの場所に拡張する。学校における体育場の一般公開を続けて、場所のインフラを健全化し、サービスのレベルを高める。地域における三級試合システムを完備する。「静安体育公益配送」というプロジェクトを展開し、多様化のニーズを満たす。国防動員を強化し、政府は軍を支持し軍人の家族を優遇する一方、軍は政府を支持し人民を愛護するという優遇配置をやり遂げる。婦女・児童・青年・民族・宗教・台湾事務・華僑事務などに関わる活動を絶えずに強化する。

七、法治政府の整備を深く推進し、政府職能の転化を加速

行政機関の責任者が出庭して訴訟に応じる割合を高める。行政決定メカニズムを健全化し、重大な行政決定のプロセスを基準化する。目標管理の厳粛性と科学性を引き続き向上させ、行政事務への信頼建設を強化し、政府部門が予定通りに立てた約束を果たすよう働きをかける。重大な財政資金と重大な建設プロジェクト、重点の民生プロジェクト、国有資産・国営企業への監督を強化し、会計監査の実効性を向上させる。法に基づき、区人民代表大会とその常務委員会からの監督を受け、区政治協商会議による民主監督を自発的に受け、司法・世論・社会監督を重んじる。政府の作風建設を強める。中央による8項目の規定の精神を文字通りに貫き、徹底させる。大規模でよし調査研究を引き続き深く展開し、大衆との緊密な関わりを保持する。腐敗を懲罰する高圧態勢を保持し、過程中の監督を強化し、勤倹節約を厳格に実行する。

公務員への管理を強化して、機関の改革方案にはっきりと定まったスケジュールと路線図を厳しく守りながら、各任務を高い水準で完成して、思想が乱れず、活動が断たず、チームが解散せず、やる気が減らないことを確保する。転属・編成をしっかりと把握して、新しく編成された部門ができるだけ早く発足し、効率的に運営できるよう確保する。公務員に対する分類管理の改革を推し進める。責任のなすり合いや水掛け論、不作為、遅れ行為などの行為に対する責任の追及を強化する。


attachment: