ホーム >> ニュース >> 静安ニュース

    第二十五回上海国際茶文化観光フェスティバルは幕を開けた

    2018-06-12

    (記者 袁文君/撮影 肖鳴亮)6月1日の午前中、2018年第二十五回上海国際茶文化観光フェスティバルは上海展覧センター

    コミュニティの「自覚のある人」になって 環境を浄化 ホームを美化

    2018-06-12

    (記者 彭旭卉/撮影 肖鳴亮)この頃、彭浦新村街道三泉路1015弄(番地小路)居住区の銀都一村団地では、「捨てるな」と書いてい

    消費ブランドは一番スタイリッシュ ショッピング環境はもっとも素晴らしい

    2018-06-09

    裏通りを改修裏通りは改修による上昇空間が大きいので、それぞれの

    静安区第71回「世界赤十字デー」記念シリーズイベントが始動

    2018-06-07

    (記者 邢蓓琳)5月6日の午前、静安区赤十字会は共青団区委と共に、静安公園で「命ための希望プロジェクト」

    鉄道上海ステーションは「復興号」京滬高速鉄道の時代の幕を開けた

    2018-06-07

    写真は鉄道上海ステーションの「復興号」京滬高速鉄道列車が乗客を乗せる様子記者 余儒文 撮影(記者 黄競競)記者が鉄道上

    「三つのネット」が歴史的建物の「在来家財」を守る

    2018-06-07

    写真は無人機が歴史保護建物の「ボディーガード」をしている様子(撮影 記者 余儒文)(記者 

    「1メートルの高さで上海を見る」、都市の新しい変化を体験

    2018-06-07

    記者 肖明亮 撮影(記者 彭旭卉)3月12日午後、静安区の付属国有企業——上海静安投資有限公司(以下、静投公司という)が静安区臨汾路街道(町内)に車椅子20台を寄贈し、共同で

    静安彫塑公園・大寧公園でさくら満開

    2018-06-07

    記者 余儒文 撮影(記者 黄競競)春の3月、そよ風がほおをなで絢爛たる桜が彩雲のよう

    今年、上海初の大型オープン式緑地改造が竣工して「春節を迎える」

    2018-06-07

    (記者 顧武 撰文/余儒文 撮影)春節(旧正月)連休期間、更新・改造が終わり、小晦日(2月14日)に正式にオープンした8万平方

    第1期「雲南製品の上海進出、静安区活動ウィーク」が開催

    2018-06-07

    写真では市民が雲南の土産物を試食中記者 肖鳴亮 撮影(記者 彭旭卉)雲南の豊かで高品質の農産物・副産物と観光商品を上海市場{