ホーム >> 政府 >> 政府機構

上海市鉄路上海駅地区管理委員会弁公室

原稿発送の期日:2017-09-28

訪問回数:

『中共上海市委員会弁公 上海市人民政府弁公庁発<上海市静安区区級機構機構構成方案>の知らせ』(上海市委員会弁公【20163)の規定により、上海市鉄路上海駅地区管理委員会弁公室を設置する。上海市鉄路上海駅地区管理委員会弁公室は上海市人民政府が特定した機構であり、上海市鉄道上海駅地域:管理委員会と静安区人民政府両機構に管理されている。

一、主な責務

    (一)管委会の決議、決定と市、区政府及びリーダーの支持に基づき、駅の総合管理全体方案の制定と重要事項の貫徹実行、重大問題処理を担当する。

(二)上海駅地区の公安、市場監視管理、城管法律執行、客運管理などの部門に対して「マクロ指導、総合協調、実施督促、検査評価」の職能を実行し、総合管理する。

(三)市、区人社、税務等の部門と協力して日常管理を行い、駅周辺の総合秩序を維持する。

(四)市、区計画、建設、市政、交通、都市外観、環境衛生、緑化と城管などの部門と協調して、駅周辺の計画、建設と広告、照明、緑化、市政交通施設、都市外観環境衛生などの都市管理を行う。

(五)窓口地区建設要求に応じて、社会主義精神文明建設活動、双擁事業と言語文字標準化に取り組む。

(六)市、区交通運輸管理部門と鉄道組織と協調して、毎年の春節、ゴールデンウイーク、小連休の交通組織保障作業を確保する。

(七)調査研究を行い、情報を把握し、状況をまとめ、報告し、リーダーの政策決定に根拠を提供する。

(八)管委会、区政府が下したその他の事項を行う。

二、機構構成

    上海市鉄路上海駅地区管理委員会弁公室には3つの内設機構が設けられている。すなわち、総合科、市政都市外観科、監査協調科。

上海市鉄路上海駅地区管理委員会弁公室

                             2016328

 

attachment:
0