ホーム >> 政府 >> 政府機構

上海市静安区計画・土地管理局の主な責務と機構構成

原稿発送の期日:2017-10-05

訪問回数:

  上海市静安区計画・土地管理局は管轄区域の計画及び土地の管理を実施する政府部門である。

 一、主な責務

1.国家・上海市の都市計画、土地、都市の案内書類及び地名管理に関わる法律、法規、定款及び方針、政策を貫く実施する。

2.上海市都市総体計画に従って、その上に、権限に基づいて上海市計画・国土資源管理局からの依頼を受け、当区域内の制御的詳細計画及びその他指示的計画を編成する。当区域内の旧区改造・建設に関する計画及び土地の管理を行う。

3.当行政区域における各項の建設用地計画管理、建設項目の土地選定に関する審査許可を行う。

4.当行政区域における各項の建設工事計画管理を行う。

5.当行政区域における都市計画実施の監督・検査を実施し、法に基づいて違法建物を処置する。

6.当行政区域における都市の地名、都市計画・設計、都市建設書類への管理を行う。歴史模様保護区、優秀的な歴史建物と市級以上の歴史文物旧跡の計画管理を行う。全区の都市彫刻、都市景観と公共空間環境芸術の計画管理を行う。

7.当行政区域における土地使用権登記管理、土地台帳と土地利用現状の調査・管理、土地所有権帰属に関する紛争に対する調査・処理、土地台帳のデータベースと土地利用現状のデータベースの構築。計画用地の実地調査、測図を行う。

8.当行政区域における都市部建設用地規模の総量制御と用途の規制を行う。当行政区域における建設用地の売出、譲渡、回収及び政府の予備土地等への審査・許可、申出、管理を行う。各項土地使用料及び地代の徴収。

9.全区土地使用権の有料売出、譲渡への管理を行い、取り組み、協力、審査・許可と資金管理局等の業務を行う。

10.都市計画、土地の行政執法業務の実施を取り組む。法に基づいて各種の違法行為に対して行政処罰を科する。法に基づいて各類の都市計画、土地紛争の解決を行う。

11.計画、測図、地名及び関係法規の宣伝、建設工事計画の開示と計画の編成、土地使用性質の変更、地名変更の意見募集、土地使用権回収公告、違法建物、土地違法使用及び地名違法に関わる通報、取締、投書・陳情、行政ヒアリング及び計画編成への研究、社会調査等において、コミュニティー(居住地)に指示を与える。

12.行政執法責任制度を貫く実施し、行政再討議と行政訴訟、応訴を行う。

13.区政府からのその他の事項を引き受ける。

二、機構構成

7つの職能科室を配置:弁公室、計画科、建管科、用地科、権籍科(地名弁)、監査投書科、総合科。3つの事業がある:上海市静安区計画・土地管理局執法大隊、上海市静安区計画・土地管理所(上海市静安区土地登記事務センター)、上海市静安区土地管理センター。(図1を見ること)


1122


1 上海市静安区計画・土地管理局の機構構成図

注記:責務と科室についての設定は調整中である。

 


attachment: